Skip to main content

老化防止の鍵を知るPOINT

老化防止の鍵を知る:具体的なエイジングケア化粧品の選び方

エイジングケアを始めるなら、まずは「化粧水」から

エイジングサインに気付いても、今使っている化粧品のラインをすべて一度に変えるのはむずかしく、勇気のいるものです。意外と思われる方もいるかもしれませんが、私がおすすめする商品は、

  • No.1 化粧水
  • No2. クレンジング・洗顔
  • No.3 クリーム

スキンケアの柱といえる、基本の“落とすケア”“潤すケア”で、肌のベースづくりをきちんと整えてあげることが大事なのです。肌の水分バランスが整っていなければ、どんなに効果的な美容液やスペシャルアイテムでケアをしても、十分な効果を得られません。乾いた土に肥料を与えても、植物が育たないのと一緒で、とてももったいないことですよね。
私の一番のお気に入りは「モイスチャーローション(化粧水)」。
初めて使ったときに、「あ、コレはいいな」という直感がありました。翌日からハリ感が高まったのを実感できて、肌の調子もいいんですね。後から振り返ってみると、これを使いはじめてから、お肌のことで悩んでいる瞬間があまりなかったな…って(笑)。気持ち良く使えて、私の肌に合っていると感じました。

img_detail-col_content_p3_02.gif

モイスチャーローション
(化粧水)

スキンケアは楽しんで行うものです

“リッチな化粧品”というと、高価なものを想像してしまいますが、使っていて気持ちいい、楽しいと思えるものが、その人にとってのリッチな化粧品といえるのではないでしょうか。
非常に高価だったり、香りが合わなかったり、使うことがストレスになるような化粧品は、たとえどんなに成分が良かったとしても、相性がいい化粧品とはいえないと思います。
無理のない範囲で、エイジングサインに効果的な化粧品を選んで欲しいと思います。

Profile清家 純子(せいけ じゅんこ) 先生プロフィール

img_profile_01.jpg

レーザー治療・レーザー脱毛、ピーリング(スキンケア)、アンチエイジング医療に関する豊富な知識と症例経験を持ち、患者様の立場に合ったカウンセリングを行う。テレビ・マスコミにも多数出演。また、自身が数多くのスキンケアを楽しむ、美容マニアでもある。

  • 1993年 関西医科大学卒業
  • 1993年~ 京都大学医学部付属病院入職。
  • 2001年 シロノクリニック入職 大阪院 院長となる

所属学会:日本レーザー医学会 日本美容皮膚科学会 日本抗加齢医学会

シロノクリニックホームページはこちら

ページトップへ